Case

エイジングによる髪の変化を感じてる50代女性の事例。自然なストレートヘアで、マイナス10歳を実現に!

2020.06.21

こんにちは!

殿岡です。

週間天気予報に雨マークばかり…

梅雨時季な今日この頃ですが、

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、こんな梅雨時季にオーダーの多い

縮毛矯正の事例です。

しかも、NEW!!な縮毛矯正です。

年齢に関係なく、くせやうねりなどには

悩みますよね…

年齢を重ねてくると、

あまりストレート過ぎるのも

不似合いではないかしら?

というご質問もいただきますが

そんな事は、ありません!

ナチュラルに、自然であれば

マイナス10歳も夢ではありません。

うねり毛が増え、パサつきとまとまりにくさを感じておられる50代お客様の事例

 

ご来店時の状態です。

 

内側です。

3〜4ヶ月のサイクルでご来店いただいてる

リピーターのお客様です。

普段は、カットとトリートメントの施術、

たまに毛先にパーマ、

梅雨時季に縮毛矯正をされてます。

お悩み

年齢とともに、

うねり、パサつきが出てまとまりにくい

との事です。

ハンドブローで、簡単にセットができる

スタイルがご希望で、

ナチュラルな感じがお好みです。

今回は、社員証の写真撮影があるとの事で、

新しくなった縮毛矯正させていただきます!

 

加齢にともなう髪の変化と悩み

  • 白髪
  • うねり毛の増加と、ツヤ・まとまりにくさ
  • 毛量の減少と、薄毛・ボリューム悩み
  • 内在脂質の減少
  • ヘアサイクルの変化と薄毛
  • 女性の薄毛・抜け毛

と、

花王のサイトに書いてありました。

エイジングによる髪の変化で

お悩みの方が多いようですね。

そのお悩みを解決する事が

アクシスでは、できるのです。

今回はエイジング毛にも

優しく、栄養を補いながら

ダメージを最小限に抑えた縮毛矯正で

うねり毛を改善することで

ツヤとまとまりを良くします!

 

施術工程と所要時間

  • カウンセリング 10分
  • シャンプー〜1剤塗布  20分
  • 1剤放置〜流し 15分〜25分
  • ドライ&アイロン  20分〜30分
  • 2剤塗布〜放置 20分
  • 流し〜トリートメント 20分
  • カット〜お仕上げ 40分

合計 約2時間30分

 

およそこんな感じの流れで

今までと何も変わってないようですが、

これから、違いがわかります。

 

施術工程を詳しくご説明します!

1剤塗布

薬剤を塗布する前に

髪のダメージに合わせて、

ケラチンタンパク質とCMC(保湿成分)

で、1剤の与えるダメージを軽減し

過度な反応を抑制します。

髪の状態に合わせて

薬剤を選定していきます。

今回は、カラーもされていない

お客様なので、

ダメージは、ほぼありませんが

エイジングによるキューティの減少で

表面にややザラつきがあります。

このようにエイジング毛の方の

キューティクルは薄くなり

バリア機能が低下する為、

アルカリや熱、摩擦によるダメージを

受けやすくなります。

その為に、今回は

こちらに2種類の薬剤を使い分けていきます。

中間部分には、ミドルダメージ毛に

対応可能な薬剤を使用し、

毛先には一番ダメージの少ない薬剤を使用します。

まず、中間部に薬剤を塗布します。

その後に、毛先に塗布します。

今回の1剤には、うるおい成分が配合され

ダメージが最小限に抑えられる

優しい薬剤となっております。

しかも、薬剤の独特な臭いもなく優しいです。

強烈な刺激臭がありません。

施術中のストレスも軽減されますね。

中間処理

15分放置して、軟化チェックを行い流します。

1剤を流した後は、中和剤を使用して、

アルカリに傾いた髪を

穏やかに中和させます。

phは、0〜14で表しますが

数字が小さい方が酸性、大きくなるとアルカリ性です。

髪は弱酸性のph4.5〜5.5 で、

縮毛矯正の1剤のphはアルカリ性のph9位。

髪が膨潤して不安定な状態を中和し、

ダメージを受けた毛髪を補修・保護してくれます。

1.5剤の使用

今までのパーマと言われるものは、1剤と2剤しかありませんでしたが、

今回の縮毛矯正には1.5剤というものがあります。1.5剤を使用する事によって、アイロンダメージが軽減されます。

こちら1.5剤には、サロンメニューの髪質改善で使用するトリートメント剤にも含まれている植物由来のヘアケア成分で、熱に反応して補修しキューティクルを滑らかな状態にしてくれます。

ドライヤーで乾かし、アイロンをする時も、

保湿が保たれていて、とても柔らかい手触りです。この段階から仕上がりの感じが想像つくのですが、艶やかで、しなやかで、手触りの良い仕上がりになること間違いなしといった感じです。

1.5剤に感動しました。

1.5剤を全体に伸ばして、この状態から、ドライしてアイロンをしていきます。

この段階でうねりも取れていますね。

通常ですと、この段階ではまだ手触りも

良くないのですが、

すでに、この段階で手触りが良いです。

ツルっとして、柔らかい手触りです。

ギシギシする感じは、まったくないです。

2剤と後処理

乾かして、ストレートアイロンで整えた後は、

2剤を塗布して、ストレートの形状を固定します。10分放置後、流します。

その後は、パーマの後の消臭剤を揉み込みます。

パーマの後は残臭が気になりますよね。

先程も記載しましたが、臭いが抑えられている薬剤ですが、さらに消臭をします。

銅には消臭効果があると言われてますよね。

10円玉を靴に入れておくと消臭されるように、グルコン酸銅+グルコン酸亜鉛の成分が

臭いを抑えます。

そして最後の処理剤として

キューティクルを補修してくれる

CMC(保湿)成分を揉み込み、流して完成です。

髪の内部に残留している、アルカリの中和、

2剤の成分の過酸化水素の除去をしてくれます。どちらも、そのままにしておくとダメージの原因に繋がりますので、しっかり取り除いておきます。

こちらにも、髪質改善トリートメントに配合されている、キューティクルを補修してくれる成分が配合されており、

後処理剤というより、

トリートメント剤という感じです。

髪にダメージを与えないように。

髪に栄養を与えながら、

かけた縮毛矯正がコチラ↓

 

内側がコチラ↓

ご本人様のご希望で、

毎回、仕上げはハンドブローなのです。

なので、今回もドライヤーで乾かしただけです。

キレイですね〜

自然なツヤと滑らかな手触り。

触っていただけないのが残念ですが、

すっごく、いいです!!

施術前がコチラ↓

施術後がコチラ↓

いいですねぇ〜(^-^)

嬉しい口コミをいただきました。

「うねり、膨張、乾燥と荒れ放題だった中高年の髪でも、こんなにまとまりのある状態にしていただけるとは、驚きです。施術していただいてほぼ1週間になりますが、指通りも良く、とても満足しています。」

 

喜んでいただき、私も嬉しいです!

 

 

新しくなった、AXCISの縮毛矯正、

悩んでいる方は、

絶対にやった方がいいです!

 

 

きっと、

もっと早くやっておけばよかった。

と、思われるはずです。

 

ブローの手間も。

膨張する髪も。

クセでまとまらない髪も。

パサついて元気のない髪も。

 

ストレスから開放されます。

 

 

艶髪を手に入れて、

マイナス10歳!

目指しましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ