Case

ハイトーンカラーはブリーチ何回必要?料金は?傷む??色落ち期間は?お悩みや疑問に事例を紹介しながら全てお答えします/東京世田谷区(千歳烏山)HAIR AXCIS

2020.08.24

皆さんこんにちは!

AXCIS の村山です♪

 

暑いですね!!

暑い夏は気分も解放的になり、髪の色も暗めより、明るめ・軽めにされる方が多いです。

 

ただ、明るめのヘアカラー(グラデーション、バレイヤージュ、ブルージュ、外国人風、シルバー、ホワイト、赤や青、ピンク・・・)にするのには、通常のファッションカラーだけだと限界あります。

そこで必要なのが「ブリーチ」です。

とはいえブリーチは

  • 髪が傷む・痛む・髪が切れる
  • すぐ色が抜ける・色落ちする
  • ブリーチは何回するの?
  • 料金が高い、目安がわからない

というイメージがある方、敷居やハードルを高く感じている方に向けて気になる疑問、お悩み、解決出来るような記事です。

なので、本記事はこんな方必見です♪♪

  • ハイトーンカラーがしてみたい
  • ブリーチが必要?回数は?
  • してみたいがダメージが気になる
  • してみたいが色落ちしたままは嫌
  • 時間はどのくらいかかる?
  • 具体的な料金は??
  • ホームケアは必要??

 

このようなブリーチに関するお悩みや疑問、オーダーやアフターケア、ホームケアなどに対してお答えし、同時にその事例のお客様をご紹介させて頂きます!

 

本日のお客様 リピーター 20代 女性

お悩み・オーダー

髪が元々しっかりしているので、過去にもブリーチを2回。その後にシルバー系やブルー系、ジンジャーやラベンダー、ライラックなど様々なカラーをされてきました。

前回、顔まわりをブリーチを1回してインナーカラー&フェイスフレーミングをし、ライラックラベンダーの淡い紫系のお色を入れました。

それから1か月弱、ブリーチした所は退色し、黄ばみが出て来て、表面に入れた濃いめのカラーも色落ちし、明るくなってきました。

 

前回お仕上がり時    今回御来店時

「表面に入れた濃いめのカラーが明るくなってきたのが気になる」

約1か月弱、通常のヘアカラーよりハイトーンカラーは退色は早いです。

そして今回は前回ブリーチした顔まわりなどを

「インナーカラーにした所をブリーチしてシルバー系にしたい」

というオーダーを頂きました。

 

AXCIS からの御提案

グレーシルバー、寒色、原色のようなヘアカラーにはブリーチが2回は必要です!

グレーシルバーにする為、新しく伸びてきた根本も含めてブリーチをします。

髪質にもよりますが、ブリーチ1回では髪は白い髪になるほど、黒い色が抜けません。大体オレンジくらいまでです。

そこにもう1回ブリーチをして黄色〜ペールトーン位まで明るくなります。

ブリーチを2回して出来るだけ黄色味を抜いた後、グレーシルバー系の薬剤を塗布していきます。でないとグレーシルバー系のお色は綺麗に発色しません。

 

表面の暗めの部分は黒ではなく、濃い目のネイビーブルーでブルージュ寄りのカラーをご提案しました。

これならば、明るいカラー(ブリーチした部分)とのメリハリをつけつつも、全体的に透明感のあるハイトーンのヘアカラーになります!

 

今更ですが確認!ブリーチとは??

ブリーチとは、髪の毛の元々の色素を抜く“脱色剤”のことを言います。

ブリーチで、普通のヘアカラーのように色は入らず、発色しません。

ブリーチは色素などを「抜く」だけのものです。

 

何故ブリーチが必要なのか?

一言で言うと

「明るいヘアカラーがしたい時!」

ですね。

黒い画用紙に青いペンで書いてもよくわかりませんが、白い画用紙だと青がハッキリ分かりますよね?

ヘアカラーも同じです。

明るいヘアカラーをする時はベースの黒髪を出来るだけ明るくした方がそのいろが綺麗に発色するので、ブリーチが何回か必要なのです。

あと、暗めの色(ブルージュ、ブルーブラック・・・)にしたいけど軽さのある・・・

透明感を出したい!

なんて時にも使うことがあります!

赤みが残っている髪の毛から、赤みのない寒色系のアッシュなどにしたい時もブリーチする場合があります。

 

ブリーチのデメリットは?

人によっても違うので、

  • 髪の毛が傷む!
  • 色落ちが早い
  • 頭皮にダメージを与える
  • パーマや縮毛矯正がかけられない
  • 料金がかかる

こんな感じではないでしょうか?

ブリーチは髪の毛の色素を抜くだけでなく、他の栄養も抜いてしまうので1度ブリーチしただけでも傷んでしまいます…。

あとは色落ちが早いのも皆さんのお悩みのひとつでは?

 

ですがAXCISのファイバープレックスケアブリーチは98%ダメージを軽減させてくれるので、普通のファッションカラーとあまり変わらない仕上がりにしてくれます!

 

ブリーチのメリットは??

 
  • 明るい髪色になれる。
  • ハッキリとした色合いが出やすい。
  • ヘアカラーの幅が広がる。
  • 1度ブリーチしておくとオンカラーで様々な色を楽しめる

などなど。

外国人風の明るい髪やデザインカラー、ハイライトやグラデーション、バレイヤージュ、インナーカラーなど、髪の毛による動きを出したり透明感を出す為、ブリーチをすることによってヘアカラーも好きなデザイン、好きなイメージになれます♪

きっと1度やった方はヤミツキになる方も多いはず♪

さらに1度ブリーチした部分はグラデーションカラーやバレイヤージュなどのデザインカラーのベースが出来ているので、再びオンカラー(ファッションカラーで色を重ねる事)する事で、切るまでは明るい鮮やかなヘアカラーが継続的にする事が出来ます♪

こう考えると、とてもお得です♪♪

ヘアカラーの色落ちの期間は??

ヘアカラーは明るければ明るいほど色落ちは早くなります。

染める色や明るさにもよりますが、ベースがブリーチされているか、されていないかでも、色落ちの早さは大きく変わってきます。

ブリーチ2回>ブリーチ1回>ブリーチ無し

というような感じでしょうか?

ネットでも「1週間で色落ちした。」

などの声もよく見ます。

もちろん、何もケアしなければ、1週間でそのようなネットに出ていた鮮やかなヘアカラーは色落ちてしまうと思います。

 

そこを含め、AXCIS ではヘアカラーの「その場の発色」だけで無く、色落ちの早さや期間、綺麗に色落ちし色落ちを楽しみたいのか?などをしっかりカウンセリングさせて頂きます。

その日に求める色を出す事も重要ですが、色落ちの過程も綺麗に楽しんでいただきたいのです。

事前のカウンセリング時に「普段赤くなるから嫌」「黄色くなりづらいカラーが良い」などご相談下さい。

もちろんファイバープレックスでダメージを98%軽減し、ファイバープレックスは退色予防効果も絶大です。

さらにサロントリートメントでアルカリに傾いた髪を中性に戻す事で色落ち予防&保湿&ツヤも出します。

 

色落ちを少しでも遅らせるよう、綺麗な色落ちをするようにする重要なサロントリートメントやホームケアの大切さ、を認識して頂いたり、「その場だけのヘアカラーの色」だけで終わるのでは無く、次回や今後など、その先までもやりたいスタイルを叶え、実現しやすいように、しっかりとアフターフォローさせて頂きます。

 

この方は先程も書きましたが、約1か月前にブリーチ+セラミドカラーをされました。

*個人差はもちろんありますが、1か月の色落ちのご参考にして下さい。

 

ヘアカラーやブリーチ後のシャンプーやトリートメントは必要?

必要です!!

さらにせっかく綺麗に染めたヘアカラー。色落ち防止、色落ち後も綺麗にするためにはホームケアはとてもとても重要です。

ヘアカラー後の髪はアルカリに傾いており、非常に不安定な状態です。

なので、カラー直後の退色予防のケア。

そして色が落ちてきたら、紫シャンプーによる綺麗に維持するケア。

はとても重要なのです。

 

ホームケアのシャンプー・トリートメントもご紹介します!

当店取り扱い製品をご紹介させて頂きます。当日は使い方もコツも含めて、ご案内させて頂きます。

ケラスターゼ公式サイト↓

https://www.kerastase.jp/care-for-your-hair/blond-absolu

1日でも長く、いつでも綺麗なヘアカラーを維持したいですからね!

 

ヘアカラーはどのくらいでメンテナンスするの!?

AXCIS ではセラミドケアカラー後45日以内のサービス「メンテナンスカラー」も導入し、髪の健康状態も良くし、さらにツヤや色合いも綺麗に楽しんで頂けるようにさせて頂いております。

 

お得なAXCIS のメンテナンスカラーサービスとは?

セラミドケアカラーをしてから45日以内にリタッチ(根本染め)をされた方は、毛先の褪色し傷んで見えがちな髪に、ベールのような透明感のある柔らかい色味とケア成分をたっぷり浸透させた、各種オイル成分で髪をコーディングします。

根本から毛先までみずみずしく艶やかな髪になります。

 

さらにブリーチをされた髪ですので、メンテナンスカラーの色味(プラチナアッシュ、スモーキーモス、ハニーシャインから選択可能)も綺麗に発色し、ヘアカラーの退色が心配な方も、ダメージやパサつき、ツヤが心配の方もご安心です。

ブリーチカラーに限らずAXCIS をご利用の多くの方がこの「メンテナンスカラー」をご利用頂いております。

なので皆様ヘアカラーの仕上がりはもちろん、色落ちの過程、メンテナンスカラーも楽しんで頂いております。

 

施術時間は?

ブリーチ+セラミドケアカラー

最低約3時間ほどを目安にして頂いております。

ブリーチの回数×求める色×髪の長さや髪質など

・・・カットやトリートメント追加などで増減・変化はございます。

お時間に余裕を持って来ていただくか、お仕上がりご希望時間などは事前にお申し付け下さい。

 

ブリーチの回数・料金は?

  • ファイバープレックスブリーチ    8,800円
  • 追加ブリーチ          5,500円/回

 

世界一、髪を痛ませないブリーチ剤「ファイバープレックス」
髪や頭皮に対するブリーチダメージを98%軽減させ、枝毛や切れ毛を削減させるという画期的なカラーです。

ホワイトブリーチやシルバー、青など好明度なお色や寒色系のお色はブリーチ1度だけでは黄ばみが取れず、綺麗に発色しません。

なので髪質や求めるお色によってはブリーチを2〜3回必要とされる場合がございます。

 

  • セラミドケアカラー        9,350円

世界一髪を痛ませない「セラミドケアカラー」
髪や頭皮に対するダメージを98%軽減させる画期的なカラーです。
仕上がりは、多彩な色味・薄い色も自在に表現しその発色も最高級なのでカラーをトコトン楽しめます。

さらにファイバープレックス配合によりヘアカラーの退色予防も可能なのです。

 

さらにはこんなセットメニューもございます。

  • グラデーションカラー      19,800円

ファイバープレックスケアブリーチ + オンカラー(セラミドケアカラー)
髪や頭皮に対するダメージを98%軽減させる「ファイバープレックスブリーチ」1回を使用し髪のダメージを最大限抑えながら、ナチュラルで自然な発色を生み出すファッションカラーです。

 

ファイバープレックスケアブリーチ×2回&インナーカラー&フェイスフレーミング&グレーシルバーカラーの仕上がりです!


ブリーチの回数は2回の前髪、サイド、襟足のインナーカラーもグレーシルバーになりました♪

表面はネイビーブルーシルバーで落ち着かせました。

ブリーチ2回のフェイスフレーミングもグレーシルバーになりました♪

 

ビフォー アフター 比べてみました

 ビフォー      アフター

 ビフォー      アフター

 ビフォー      アフター

 

 

ブリーチの回数2回で、ベースが出来ているので、次回はリタッチ+メンテナンスカラー(プラチナアッシュ、スモーキーモス、ハニーシャインの中から選択可能)でも良いですし、全く別のお色のヘアカラーがご希望であれば、セラミドケアカラーにされても良いかと思います。

 

いかがでしたか?

ハイトーンやブリーチ、その回数や料金、ヘアカラーに関して、今回は出来る限りお答えさせて頂きましたが、まだまだ気になる事やご質問などは気軽にご連絡下さい♪

 

長文ご覧頂き、ありがとうございました。

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ