Case

髪が膨らむ 縮毛矯正で解決!広がる髪、うねる髪、まとまらない髪も、もう悩まない!ダメージレスな縮毛矯正と原因からお手入れ方法まで徹底解説します。   

2020.08.14

こんにちは!

アクシスの殿岡です。

 

今年の梅雨は長い梅雨でしたね…

ジメジメとした湿度の高い日々が続きました。

いつまで続くのかと思いましたよね…

 

梅雨時季に多いお客様の髪のお悩み、ご相談といえば、

膨らむ

うねる

まとまらない

 

と、いった内容を多くいただきます。

今回は、そんなお悩みをお持ちの方へ解決策を、

お客様の事例とともにご紹介させていただきます。

 

ふくらむ原因

  • 乾燥 

(通常11%~13%の水分量が、7%未満になると乾燥状態となり、パサパサになります)

  • ダメージ 

(キューティクルが開きバサバサとして、髪が広がります)

  • くせ 

(1本1本のくせが重なり合い、髪同士の間に空間ができ、フワフワと広がる)

 

と、いったことが原因にあがりますが、

くせ毛の方というのは、

もともと、髪の水分量が少なく、

乾燥し、傷みやすいのです。

 

そんなデリケートなくせ毛の方は

どのようにしたらよいのでしょう?

 

アクシスからのご提案

新しくなったアクシスの縮毛矯正をご提案させていただきます。

 

今まで以上に優しくなった薬剤、傷ませない為の処理剤を使用し、

ダメージを軽減し、くせを伸ばして膨らみのない

サラサラなストレートにします。

 

縮毛矯正の施術後は、サロン専用の髪質改善トリートメントで、

水分補給、栄養補給を行い、

すでに受けているダメージを補修して

ひっかかりのない手触りのよい仕上がりになります。

 

このメニューをすることによって

乾燥

ダメージ

くせ

の、3つのふくらむ原因を解決し、

まるで素髪のようなツヤ髪を手に入れ、

ストレスフリーな日々を送ることができます。

 

悩んでいる方は、是非お試しください!

所用時間 2時間半~3時間

価格   ¥14520

縮毛矯正with髪質改善トリートメント (カット込み)

 

縮毛矯正と髪質改善トリートメントとカットが

¥14520でできるなんて、

絶対にお得です。

お得すぎます!

 

くせで広がりとふくらみでお悩みの40代リピーターの事例

以前は定期的に縮毛矯正をされていたのですが、

月に一度の髪質改善トリートメントに通っていただき、

ホームケアもしっかりとおこなっていただいた結果、

髪質が改善されて、前髪のくせも気にならなくなり、

縮毛矯正も必要なくなりました。

ゴワゴワとした質感の髪が、手触りよくサラ髪となったのですが、

この長期の梅雨の湿気で、トップの部分のくせが膨らむのが

気になっていらっしゃいます。

 

以前程は、気にならないのですが、

モコッとした感じが落ちついたらいいのになぁと。

新しくなった縮毛矯正にご興味を持っていただき、

施術に至りました。

ご来店時の状態↓

(中間部は、結んでいたくせです。)

根元のクセが膨らむ原因のようです。

 

施術工程と所要時間

  • カウンセリング 10分
  • シャンプー〜前処理剤、1剤塗布  20分
  • 1剤放置〜流し 15分〜25分
  • 中間処理と1.5剤
  • ドライ&アイロン  20分〜30分
  • 2剤塗布〜放置 20分
  • 流し、後処理剤〜トリートメント 20分
  • カット〜お仕上げ 40分

合計 約2時間30分

 

施術行程のご紹介

STEP1:前処理剤

薬剤を塗布する前に

髪のダメージに合わせて、

ケラチンタンパク質とCMC(保湿成分)

で、1剤の与えるダメージを軽減し

過度な反応を抑制します。

シャンプーの後に、こんな感じで

処理剤をつけています。

STEP2:1剤塗布

髪の状態に合わせて

薬剤を選定していきます。

今回の1剤には、うるおい成分が配合され

ダメージが最小限に抑えられる

優しい薬剤となっております。

しかも、薬剤の独特な臭いもなく優しいです。

強烈な刺激臭がありません。

施術中のストレスも軽減されますね。

 

施術ポイント

今回は、クセの出ている後頭部と他の部分で塗り分けをします。

このように、分取ります。

後頭部のクセの部分には、カラー毛に対応できる薬剤を使用し、

その他の部分と毛先には、一番優しい薬剤を使用します。

 

STEP3:中間処理

15分放置して、軟化チェックを行い流します。

1剤を流した後は、中和剤を使用して、

アルカリに傾いた髪を

穏やかに中和させます。

phは、0〜14で表しますが

数字が小さい方が酸性、大きくなるとアルカリ性です。

髪は弱酸性のph4.5〜5.5 で、

縮毛矯正の1剤のphはアルカリ性のph9位。

髪が膨潤して不安定な状態を中和し、

ダメージを受けた毛髪を補修・保護してくれます。

NEW縮毛矯正のポイント!今までになかった!!1.5剤!!

今までのパーマと言われるものは、1剤と2剤しかありませんでしたが、

今回の縮毛矯正には1.5剤というものがあります。1.5剤を使用する事によって、アイロンダメージが軽減されます。

こちら1.5剤には、サロンメニューの髪質改善で使用するトリートメント剤にも含まれている植物由来のヘアケア成分で、熱に反応して補修しキューティクルを滑らかな状態にしてくれます。

ドライヤーで乾かし、アイロンをする時も、

保湿が保たれていて、とても柔らかい手触りです。この段階から仕上がりの感じが想像つくのですが、艶やかで、しなやかで、手触りの良い仕上がりになること間違いなしといった感じです。

今までに、1.5剤なんていうもの

ありませんでしたね!

1剤を流したら、ドライしてアイロンが

通常でしたが、

今回は違います!!

今までにまったくなかった

1.5剤を使うことによって、

仕上がりが柔らかく、しなやかです!

今まで以上の仕上がりになる1.5剤に感動しました。

1.5剤を全体に伸ばして、この状態から、ドライしてアイロンをしていきます。

通常ですと、この段階ではまだ手触りも

良くないのですが、

すでに、この段階で手触りが良いです。

ツルっとして、柔らかい手触りです。

ギシギシする感じは、まったくないです。

 

STEP4:ドライ&アイロン

1.5剤をまとった髪は

柔らかく、手触り良く

ドライヤーで乾かしていても

パサつくこともありません。

髪の内部にうるおいを残すイメージで

80%位を目安に乾かします。

そして、アイロンも

毛をつぶすようなアイロンはしません。

自然な仕上がりをイメージして、

アイロンをスルーします。

そうすることで、

自然なストレートヘアになるのです。

 

STEP5:2剤塗布

乾かして、ストレートアイロンで整えた後は、

2剤を塗布して、ストレートの形状を固定します。10分放置後、流します。

この2剤も、ただの2剤ではありません。

輝き成分が配合されています。

真珠貝から抽出された、パールPPT

アプリコットオイルから抽出された、

種子オイルが髪の表面をコートして、

光の乱反射を抑えて、

美しく上品なツヤ感を与えてくれます。

今までにこんなに栄養のある2剤は

見たことありませでした。

STEP6:後処理2種類

パーマの後の消臭剤を揉み込みます。

パーマの後は残臭が気になりますよね。

先程も記載しましたが、臭いが抑えられている薬剤ですが、さらに消臭をします。

銅には消臭効果があると言われてますよね。

10円玉を靴に入れておくと消臭されるように、グルコン酸銅+erグルコン酸亜鉛の成分が

臭いを抑えます。

そして最後の処理剤として

キューティクルを補修してくれる

CMC(保湿)成分を揉み込み、流して完成です。

髪の内部に残留している、アルカリの中和、

2剤の成分の過酸化水素の除去をしてくれます。どちらも、そのままにしておくとダメージの原因に繋がりますので、しっかり取り除いておきます。

こちらにも、髪質改善トリートメントに配合されている、キューティクルを補修してくれる成分が配合されており、

後処理剤というより、

トリートメント剤という感じです。

STEP7:髪質改善トリートメント

更に、一度されたらハマってしまうほどの

手触りとしなやかな質感になれる

髪質改善トリートメントで仕上げます。

髪質に合わせた4種類のサロン専用の

超高濃度トリートメントを、

熟練されたプロのテクニックで浸透させていきます。

髪の内側から、補修+保湿+保護+被層被膜を形成します。

髪の表面だけではなく、内側から潤いをもたらすことによって、

髪本来のしなやかさを取り戻します。

 

仕上がりました!

気になっていた膨らみがなくなりました。

 

手触りも柔らかく、指通りもよく、

さっきまでがウソのようです。

もう、くせ毛とは言わせません!!

 

美髪を保つ為の、ご自宅でのお手入れ方法

シャンプー

髪質は、人それぞれ違います。

プロのアドバイスのもと

髪質、クセやダメージなどの状態に合わせて

選ぶことが望ましいです。

石油系のシャンプー剤は安価で、ドラッグストアなどで簡単にに手に入るので、気軽に使いやすいのですが、脱脂力が強く、必要な潤いまで洗ってしまうので、髪がパサパサしたり、頭皮がカサカサしてしまうことも多くありません。

低刺激、低脱脂のアミノ酸系のシャンプー剤を使用することで、頭皮に必要な潤いは残し、汚れだけを洗ってくれます。更にアミノ酸は髪を構成するに必要な成分で、ダメージを補修しながら洗ってくれます。

1回目のシャンプーで、毛髪に付着した、ちり、ほこり、スタイリング剤などを軽く揉み洗いした後に、2回目のシャンプーで本腰を入れて洗います。頭皮を洗い、きめ細やかな泡で髪を補い補修しながら洗います。  

トリートメント

シャンプーと同様に、髪質と仕上がりの希望により、ご自身に合ったトリートメントを使用します。

一般的なトリートメントは、付着タイプでただついているだけです。

成分の水分、油分、タンパク質の濃度が低かったり、どれかしか入ってなかったりしていて安価で販売されております。

最高峰のトリートメントは、水分、油分、タンパク質がバランスよく配合されており、イオンの結合で吸着するので、しっかり流しても大丈夫なのです。

髪だけではなく頭皮にもすりこみ、エイジングケアが可能です。

シアバター配合により紫外線から髪と頭皮を守り、

抗酸化作用により、頭皮の脂を酸化しにくくさせ、細毛、抜け毛の原因となる過酸化脂質(頭皮のサビ)を防ぎます。

年齢とともに気になる、頭皮の乾燥、ハリ、弾力。国産食用バラから抽出された成分により、頭皮からシワ、たるみを防ぎます。

トリートメントにこんなにたくさんの効果があるなんて驚きましたね。

 

ブロー&ドライ

トリートメントの後は、タオルで水分を拭き取ってからブローしますが、

濡れている状態の髪の毛は、とても不安定な状態です。

乱暴に扱うと、キューティクルを剥がしてしまいダメージの原因になります。

頭皮、根本の水分をしっかりとタオルで吸収します。

中間から毛先は、タオルに挟み込んで、軽くおさえる感じで水分を吸収させます。

ゴシゴシするのはNGです。

しっかりとタオルドライをしておくことで、

ブローの時間も短縮されます。

しっかりとタオルドライができたら、

洗い流さないトリートメントを中間から毛先につけましょう。

オイル、ミルク、ミストなどいろんなタイプのものがありますが、

今回は、湿気から髪を守り広がりを抑えてくれものをつかいます。

洗い流さないトリートメントをつけた後は。

荒歯のコームでとかしましょう!

手でつけた洗い流さないトリートメントを

ムラなく全体に馴染ませることと、キューティクルを整える目的です。

ドライヤーで乾かす時は根本から乾かしていきますが、

前髪にクセのある方は、まず先に前髪を乾かします。

他の所を乾かしてる間に、乾いてきてしまうので、先に乾かすのがよいです。

一番乾きにくい後頭部を根本を乾かし、全体の根本を乾かしてから、

中間、毛先を乾かします。

この時も乱暴に乾かさず、ドライヤーを上から当てるようにして、

キューティクルが整うように指を通しなが乾かします。

仕上げに、ブラシで表面と毛先を整えます。

最後に冷風を髪全体に当てることで、キューティクルをしめて、

ツヤをだします。

ブローが終わったら、洗い流さないトリートメントを

ワンプッシュ、毛先に馴染ませて完成です!

 

まとめ

お客様のお悩み、髪質に合わせたサロンでのダメージレス施術と、

ご自宅でのホームケアに少しだけ変化をもたらすことで、

お悩みだった、

ふくらむ、

うねる、

まとまらない。

といったストレスから解放されます。

嫌だったスタイリングの時間が楽しくなります。

家族や職場の人たちにも、

ツヤツヤな髪だねと誉めらます。

髪がきれいになるだけで、

あなたの生活にハッピーが増えます♪

 

まるで、生まれた時からストレートだったように!

もう、クセで悩むことはありません!

快適で、ストレスフリーな日々を送りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ