Case

「デジタルパーマを落としたい」パーマ施術45日後の縮毛矯正で、自然な素髪のようなストレートヘアに生まれ変わる!!

2020.10.02


こんにちは,竹田です

 

梅雨真っ只中の今日この頃、むしむしと湿度が高い雨の日は、髪の乱れが気になりますねー。

アクシスでは今の時期、縮毛矯正のお客様がとても増えています

・・・というわけで今回は縮毛矯正「デジタルパーマを落としたい!」とお考えのお客様をご紹介します。

 

以前からクセが気になり縮毛矯正をしたこともあるし,悩んだ末にウェーブヘアはどうだろうと最近デジタルパーマに挑戦してみたけれど・・・
なんか気に入らない!「デジタルパーマを落としたい!」
それ以来毎日大変な思いをしながらデジタルパーマをストレートアイロンで一生懸命のばしている10代大学生さんの事例をご紹介します。

 

子供の頃からお母様のご紹介で、時々来店しているお客様です。

今回デジタルパーマをかけてみたら不評だったし、スタイリングもうまく出来ないし、自分でも嫌になって何とかしたいと思っていたら、お母様からアクシスに行ってストレートにしてもらったらと言われ縮毛矯正をしたいとご来店してくださいました。

来店時、ご自分でスタイリングしています。

内側を見てみると根元から大きなうねりが出ています。

毛先は45日くらい前に他店でデジタルパーマをかけてみたそうです。見た感じまだまだ毛先にパーマが少し残っている様です。

 

お客様の希望

「パーマをかけたら毎日ストレートアイロンもかけなくていいかな〜。ウェーブヘアならお手入れも簡単になるのでは?との思いでデジタルパーマをかけたけど、思ったようにならなかったし、それどころか傷みを感じてしまい、ストレートヘアにしたい!」「デジタルパーマを落としたい!」

これがお客様の希望です。

デジタルパーマ後1ヶ月ちょっとでの縮毛矯正というのはお勧めしませんが、日々長時間アイロンを入れ続けることを考えると、しっかりとケアしながら縮毛矯正した方が、髪に与えるダメージリスクを抑えられるのではと考えました。

 

どうして縮毛矯正に踏みきれたのか?

それはこの春、アクシスでの縮毛矯正が新しく生まれ変わったからなのです‼︎

「NEW縮毛矯正」
伸びる・おさまる・自然な仕上がり
イメージを自在に表現する素髪のようなストレートヘアを提供します。
素髪のような質感・・・これまでの縮毛矯正で感じた不自然さ、硬さなどのマイナスイメージを取り除いた縮毛矯正です。

 

では、施術スタートです。

 

プレシャンプーののち前処理剤を塗布します。

(ダメージの気になる部分を中心に、みずみずしい質感や、しなやかで指どおりの良い質感を高めます。)

 

 

来店時には判らなかったけれど、思った以上に根元も唸りが出ているし、デジタルパーマのウエーブがかなり強いことにビックリ‼︎
これは大変‼︎

 

ここでもう一度髪の状態をチェックし、1剤を選びます。

本来の髪は唸るような癖がありますが、さすが10代.しっかりして硬めの髪です。健康毛という感じ。

ただし、数回ホームカラーをしています。

中間から毛先はかなり強いデジタルパーマがかかっていて、髪は伸ばしているのでカットはしたくないという事で毛先にはパサつき、傷みを感じます。

髪は、根元から毛先まで同じ条件ではありません。

根元から中間までは本来持っているクセが出ているので強めの薬剤を、そして毛先はデジタルパーマがかかっているうえにダメージも感じられるので弱めの薬剤をと2種類の薬剤を使い分けました。

はじめに、根元に近い部分から薬剤を塗布し、さらにそのあと毛先の方に時間差でダメージ軽減に努めます。

 

軟化チェック終了後中間水洗です

1剤でアルカリに傾いた毛髪を中和するために処理をし、一度水洗したのち毛髪補修成分を塗布します。

ここが[new]縮毛矯正‼︎
1.5剤を塗布します
この補修剤は、画期的です
熱の力とイオンの力で毛髪を補強し(結合)し補修する。

 

このあと使用するドライヤー・アイロンなどの熱により毛髪と反応、結合して補修する植物由来のヘアケア成分で、キューティクルの剥がれを防ぎ滑らかな状態に補修してくれるという優れものなのです。1.5剤は洗い流さずタオルドライします。

 

どうでしょう!

 

この時点でとても手触りが良くて、しなやか〜

 

ドライしていきます。

ドライヤーで80%乾かし、そしてアイロンを入れていきます。以前の縮毛矯正は、ドライ後のアイロンは、根元からしっかりとテンションをかけて入れていましたが、new縮毛矯正はここが違います。

ポイントはナチュラルシルエットをイメージしてアイロンスルーをする事です。やさしくです。

 

2剤を塗布し5分放置

この2剤にも秘密があります!

真珠貝から抽出したパールPPTと、アプリコット種子オイルが毛髪表面をコートし、光の乱反射を抑え美しく上質な艶感を与えます。香りもイングリッシュブーケの香り☆

水洗します。

ここでも更に香り除去剤を塗布。

水洗後、後処理剤でキューティクルの補修・保湿成分をしっかり入れて終了です

いかがでしょうか。

 

ドライします。軽くブローして仕上がりです。

 

艶感スゴイ‼︎

根元のうねりも勿論消えて美しいストレート!

これぞ素髪のようなストレートヘア☆

最後に、せっかくの美しいストレートヘアを長持ちさせるために、最小限自身で注意出来る事

①自然乾燥は基本NG

・ゴシゴシタオルドライ

・濡れたまま寝る

・濡れ髪をブラッシング

(濡れていると髪は大変もろい状態です)

 

②紫外線から守る

・UV効果のあるトリートントやスタイリング剤を使う

・日傘、帽子を利用する

 

③アイロン、ドライヤーの使い方

・根元から乾かし毛先の

・オーバードライを避ける

・アイロンは濡れた状態で使わない

・高温で同じ所を何度もスルーしない

・ドライの最後は冷風でキューティクルを整える

 

なーんだ、こんな事!

皆さん知っている事だとは思いますが、日々のちょっとした心がけこそが大切なんです。

是非、気を付けてみてください。

 

お客様の声をお届け!

“ワー、スゴイ‼︎サラサラ〜,ツヤツヤ〜,お母さんもびっくりすると思います。凄くキレイ!うれしいです!”

本当に喜んで頂けました。この瞬間は何よりも嬉しい!

改めて湿度が高く蒸し暑い梅雨から夏に向けて,アクシスの縮毛矯正をおすすめします。

素髪のようなストレートヘアを目指しましょう♪♪

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ