Case

「メンズショート(短髪)でパーマスタイルをしたい!」おすすめパーマは?費用時間は?失敗しないメンズパーマを解説!男性もゆるめ&ダメージレスなデジキュアがオススメ【世田谷区(千歳烏山)/メンズヘアサロンAXCIS】

2020.10.04

皆さんこんにちは♪

AXCISの村山です。

男性のお客様からあるお声がありました。

本日は男性のパーマのお話です。

 

人生初パーマでの失敗経験

「パーマかけたいけど、前にほかのお店でパーマをかけてもらった時に、おばちゃんみたいなくるくるパーマになってしまった。」

それが人生の初パーマだったらしく、特に前髪のくるくる感が嫌で、毎朝頑張ってストレートに伸ばしていたそうです。

 

他の男性のお客様にも聞いてみたところ・・・

「セットが上手くいかない」

「ゆるめが希望。あとダメージが気になった。」

「伸びてきた時にどう扱えばいいかわからない。」

「正直トラウマ」

 

・・・なるほど。

 

こんなにも多くの男性の方がパーマに関して失敗を経験し、トラウマを抱えていたとは思いませんでした。

 

男性だってカッコいいメンズパーマを楽しみたい!

スタイリスト村山も最初は失敗しました…

かくいう私も高校生の時、母親が美容師だったので安く済ませるために人生初パーマをかけてもらいました。

しかし、パーマのロッドを外した瞬間、17年直毛で過ごした私の頭が想像以上にくるくる頭に大変身!!!(髪が濡れているので当たり前ですが)。

いきなりヘアカタのような髪型になると思っていた私は驚愕。。

髪を乾かして緩くなったパーマの仕上がりを見ても不満。

かけたてのパーマをすぐ落としてもらいました。

(ちなみに今はパーマスタイル好きです。数年前までぐるぐるパーマもしていましたし。)

 

・・・というような記憶を思い出し、、、、

 

確かに男性の方で同じようなトラウマを抱えている方も多いのは納得出来ました。

なので今回はメンズ向けのパーマに関して疑問にお答え、さらには早い・簡単・安心なパーマ「デジキュア」もご紹介させて頂きます

 

失敗しないメンズパーマの秘訣「メンズ向けのパーマといったらどんな種類があるの?」

メンズの方が美容室でされる「パーマ」にも様々な種類があります。

コールドパーマやデジタルパーマ、デジキュア、ストレートパーマなどが主なものかと思われます。

そんな中でウェーブを出すパーマなのがコールドパーマやデジタルパーマ(デジキュア)。
今回はその2種類のパーマを紹介していきます!

 

パーマと言ったらまずは王道しっかりめのウェーブ「コールドパーマ!」

パーマとピンロッドMIXでショートでも直毛でも激しく動きのあるスタイル!

 

 

くせ毛×パーマで、くせ毛を生かしつつまとまりやすいスタイルに。

 

根元からのパーマで外国人風のスタイルもバッチリ!

「コールドパーマ」とは??

この「コールドパーマ」とういのがみなさんがよくイメージされるパーマです。

パーマをかけた後、濡れているとくるくるのカールのリッジが強く、乾いてくるとパーマのカールがゆるくなってきます。

薬剤の力をメインにして髪のたんぱく質を変化させてウェーブをかけます。

 

外国人風の根元からかかっているくるくるの激しいパーマスタイルから、緩めのパーマスタイル、薬品のメーカーや巻き方が違うだけで、ツイストパーマやスパイラルパ―マなどもこの分類です。

 

ゆるめでもしっかりとかけたい方はこちら、熱を与えてかける「デジタルパーマ」

直毛のフロントにゆるめにパーマをかけて毛流れも自然になり、スタイリングも簡単に。

 

後頭部の絶壁カバーやゆるめの外はねを簡単に再現可能

 

トップがペタンとボリュームが出ない方も簡単にスタイリングが可能です。

 

「デジタルパーマ」は熱を使ったパーマのことです。

髪が濡れている状態ではパーマがゆるくなり、乾かした時にウェーブが出るのが特徴です。
ヘアアイロンを使用して巻いたような立体的で弾力のあるゆるめの空気管のあるカールを出すことができるため、他パーマよりモチが良いし、かかってる?くらいのゆるめのカールなので、扱いやすく長くパーマヘアを楽しみたいという方はデジタルパーマがおすすめです!

もちろん過去にくるくるにパーマがかかり、かかりすぎのトラウマを抱えている方もおすすめです!!

薬剤+熱をメインにして髪にウェーブをかけていきます。

ただお薬が縮毛矯正(ストレートパーマ)と同じお薬なので、ダメージが大きいのがデメリットです。

(通常、縮毛矯正のお薬は美容室で取り扱う薬剤の中で、ブリーチと同じように最も髪に負担をかけてしまう薬剤になっているお店が多いです。)

*AXCISではデジタルパーマはございません。それより発展型のデジキュアを取り扱っております。詳細は↓

 

メンズのパーマのメニューと料金は…?(当店の参考価格を紹介)

お客様の髪の状態、理想のヘアスタイル、ライフスタイルを考慮しながら、お客様に合わせたパーマスタイルをご提案致します。

※料金には、カット・シャンプー・ブローが含まれています。
※デジキュアは、サービス価格になっておりますので割引対象外になります。
 

1.最先端パーマ!「デジキュア」

 
 

 

 

デジキュアは・・・

とデジタルパーマを比べてかなり進化しているのがデジキュアパーマなのです!

 

2.ダメージが気になる方向けの「クリニックパーマ」

 
 

3.パーマ初心者層にオススメ!「オリジナルパーマ」

  • オリジナルパーマ/11,000円
健康毛の方向けのパーマです。カラーやパーマをされていなくて、しっかりめのパーマをかけられたい方や初めてパーマをされる方におススメです。
 

4.ピンポイントで狙い撃ち!「ポイントパーマ」


 

パーマにかかるの時間は・・?

髪型やパーマのかかりによって多少前後しますが、二時間前後で予定をたてられるとよろしいかと思います。

AXCISは対応しておりませんが、アフロなどの特殊系のパーマはもっと時間がかかるかと思います。

 

「AXCIS MAN」おすすめメンズパーマは「デジキュア」!!

ヘアアイロンやコテを使用して巻いたような、立体的で弾力のあるゆるめの空気感あるカールやウェーブを出すことが出来るため、他パーマより持ちが良いし、扱いやすいです。

乾かす→スタイリング剤をつけて簡単にセット完了!!を楽しみたいという方はメンズのデジキュアがおすすめです!

 

メンズ向けデジキュアパーマのメリット

1.形状記憶力が強い

一般的なコールドパーマの約1.5~2倍の持続力があります。完全にパーマがとれてしまうまでの期間も、パーマをかけた部分を切らなければ、長い人だと半年以上持ちます。ゆるいウェーブが、しっかりかかります。

2.お手入れ・セットが簡単

髪のスタイリングを含めたお手入れの手間が非常に簡単にでき、かつ時間短縮になります。

髪が乾いてしまうと、元のパーマがかかった形に戻ってくれるからです。
さらに、カーリング剤の90%以上がトリートメント成分であるため手触りもなめらかでストレスもありません。

3.かかりすぎの心配がない

かかってる?くらいの緩めのカールがしっかりかかっているため、過去にくるくるにパーマがかかり、かかりすぎのトラウマを抱えている方にもおすすめです。

 

デジキュアパーマのデメリット

細かいウェーブは不可

立体的なウェーブを得意とする一方で、細かめのウェーブや根元からのくるくるのパーマ感を求める方には不向きです。

そのようなスタイルの際はクリニックパーマか、オリジナルパーマをおススメいたします。

 

 

まとめ

今回、メンズのショートの方向けのパーマの種類の内容でしたが、いかがでしたしょうか?

「いつもの髪型に飽きてきた」

「イメージを変えたい」

「伸ばし中」

「すぐ上のほうがペタンとする、」

「ボリュームが出ない」

「絶壁カバーしたい。」

「でもパーマのかかりすぎも恐い」

・・・などお悩み解消やトラウマ、新しいご自身に会いたくなったら、気軽にご相談ください。

メンズのパーマスタイル、おススメですよ!!

是非、パーマをチャレンジしたい方は当店をご利用ください!

ご新規様クーポンもご用意していますのでお気軽にご利用下さい!!

 

【ご新規クーポン】初めてAXCISMANをご利用する方へ

お得なクーポンを使用して予約してください!

最大30%OFFのクーポンもご用意しています。

下記よりご利用下さい!!

【男性カット施術事例ブログ】

男性のお客様のお悩み別に詳しく紹介しています。薄毛でお悩みの方の事例も発信中。合わせてご覧ください。

 

 

カテゴリー

アーカイブ