Case

10代/女子高校生の縮毛矯正(ストレートヘア)に関する不安や悩みを解消!実際の施術事例でわかりやすく解説|世田谷区(千歳烏山)HAIR AXCIS

2021.05.18

こんにちは、竹田です!

むしむしと暑くなってきました、いよいよ梅雨入りですねー。

このところアクシスでは、縮毛矯正のお客様が増えてきたように思います。

そこで今回は、縮毛矯正の一例をあげさせて頂こうと思います。
「女子高校生、ストレートヘアに憧れるけど、たびたび美容室には行けない!」
「縮毛矯正したいけど、頻度に目安はあるだろうか?」
「不自然すぎて学校で注意されないかなー?」

など、高校生ならではの不安もありますよね!

 

10代 女子高校生の縮毛矯正のお悩みに回答します!

今回ご紹介するのは、女子高校生!ってことは10代です。

「娘が、久しぶりに縮毛矯正したいとの事ですので、宜しくお願いします。」

定期的にご来店くださるお母様の紹介で、今回1年ぶりの縮毛矯正にいらっしゃいました。

縮毛矯正は今回で2回目です。

高校生という事で、頻繁に来店する訳ではありません。

 

女性高校生の縮毛矯正(ストレートヘア)の疑問とは?

そんな学生さんからの質問で多く聞かれることは…

 ・縮毛矯正は、どれくらいの頻度でかけなければいけませんか?

・お値段は?

・髪は傷みますか?

・縮毛矯正は不自然に見えますか?

・メリット、デメリットは?

・お手入れの注意点はありますか?

 

そんな質問や疑問に応えます!

【質問1】縮毛矯正は、どれくらいの頻度でかけなければいけませんか?

縮毛矯正の頻度は、一般的にショートヘアの場合1〜2ヶ月、ミディアムヘアの場合2〜3ヶ月、ロングヘアの場合3〜4ヶ月との説もありますが、実際アクシスでは、多くの方が3ヶ月〜半年、なかには1年に一度という方もいます。癖の影響が出て耐えられなくなるのが3ヶ月〜半年位という事です。但し、コレが絶対という事ではなく、癖が気になった時がかけどきという事です。

 

【質問2】髪は傷みますか?

縮毛矯正は薬剤を使用しますので、その後のケアは必要です。もともと癖毛の方は髪の水分量が少ないため乾燥や傷みを感じやすいです。ですので縮毛矯正はなんでもイイという事ではなく、質の良い矯正、薬剤を選ぶ事が大切です。

 

【質問3】不自然にはなりませんか?学校で何か言われないかなー?

縮毛矯正というと、真っ直ぐピンと毛先まで伸びてしまうようなイメージがありますが、最近では美容室によって薬剤や方法も異なります。あくまで自然なストレートをつくることを目指している美容室を選ぶ事が大切だと思います。ホームページなどで美容室情報や事例を確認することをオススメいたします。

ちなみに、アクシスの縮毛矯正は、とてもナチュラルです。生まれながらにストレートだったかのように自然な仕上がりを生み出す縮毛矯正となっています。

 

【質問4】縮毛矯正のメリット、デメリットは?

癖毛の方は普段のお手入れにとても長い時間をかけているとお聞きします。シャンプー後ドライヤーで乾かした後、念入りにストレートアイロンを入れたりととても大変です。縮毛矯正すると毎日のアイロンも不要になり、スタイリング時間も短くなりその分傷みにつながる行いを減らせると思います。根本から新しい毛髪が伸びてくるまではしばらく真っ直ぐな髪の毛です。

デメリットは、新しい髪が伸びてくると縮毛矯正した部分との境がわかるので、違和感が生じます。

 

【質問5】縮毛矯正後のお手入れの注意点は?

縮毛矯正をかけた直後は、ゴムで硬く結んでしまったり、耳に掛けてしまうとそのまま癖がついてしまうので注意です。薬剤の定着に2〜3日はそのままにして下さい。

シャンプー後の濡れている髪はとてもデリケートですので必要以上にクシ、ブラシを通さずタオルで優しく水分を取り、ドライヤーは根本をまず乾かしていきます。その後、中間から毛先へとストレートを意識しながら指を通して乾かすと良いです。

温風で乾かし、仕上げに冷風をあてることもポイントです!当店では縮毛矯正後のケア方法を丁寧にレクチャー致しますので、ご安心ください。

 

では、これらを踏まえ施術に移らせて頂きます。

前回の施術後写真

前回初めての縮毛矯正をしたのは1年前でした。肩ラインの切りっぱなしボブでしたが…

ご来店時の施術前写真

1年後、ロングヘアになりました〜!

1年前縮毛矯正をかけた事と、ロングヘアですので根本と毛先の髪の状態を考えて、薬剤を2種類使っていこうと思います。

 

実際に施術スタート!

ステップ1.シャンプーの後、髪を保護するための前処理剤を塗布します!

シャンプー後の写真です。

 

ステップ2.薬剤「1剤」塗布します

根本から中間は強めの、毛先は弱目の薬剤を使います。

ロングヘアは特に根本から毛先の髪の状態をしっかりと確認して薬剤の強弱を決めます。

時間を置き髪の軟化を確認し1剤を流します。

 

ステップ3.中間処理剤を塗布し水洗。1.5剤を塗布します

1.5剤は毛髪補修成分です。この後ドライヤーでドライ後アイロンを入れますが、それらの熱により毛髪と反応、結合して補修する役割があります。

 

ステップ4.2剤塗布します!

お写真がなく申し訳ありませんが、2剤の塗布後は、トロンとした手触り、イイ感じです。当店の2剤の特徴は真珠貝から抽出したパールPPTと、アプリコット種子オイルが入っています。

 

ステップ5.後処理剤塗布します!

残臭もしっかり除去します!

 

ステップ6.CMC(保湿成分)塗布します!

キューティクルを補修します。これを揉み込み水洗して終了です。

 

施術工程のまとめ&解説

アクシスの縮毛矯正は、これらの手順を見るだけでも工程が多いとわかるのではないでしょうか。

自画自賛となりますが、とにかく矯正しながら補修成分をこれでもかと塗布しています。

そのお陰で矯正後の髪はとても美しいです。

ボリュームも抑えられ、バサつきも無く艶やかです。

終了後、毛先をカットし出来上がり!

昨日まで大変だったお手入れが今日から楽になりますね!

ロングヘアの高校生女子、1年に1度の矯正ですがこれで良いと思います。気になった時がかけどきと思います。

仕上がりは、癖で悩んでいた事が嘘のように、自然なストレートヘアに!不自然なゴワッと硬く、毛先まで動きのないピンとした矯正と違い、柔らかくしっとりと、生まれながらにストレートだったかのような縮毛矯正となりました。

日々のホームケアが楽になる事でストレスから開放され、髪に触れる事にも喜びを感じられたら最高です‼︎

 

是非アクシスの縮毛矯正、お試しください(^^)

お待ちしております‼︎

 

 

カテゴリー

アーカイブ