Case

部分的な縮毛矯正の事例 くせ毛、細毛、エイジング毛でお悩みの50代 女性 リピーター様

2022.09.01

こんにちは!

アクシスの殿岡です。

日本人の約70%はくせ毛と言われております。

みなさん、何かしらのクセでお悩みのことと思います。

 

そして、そのくせ毛と、どう付き合っていくのか

みなさん、悩んでいらっしゃいます。

 

アクシスでは、ベテランスタイリストが

しっかりとカウンセリングを行い、お客様に合ったご提案をさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

 

くせ毛、細毛、エイジング毛でお悩みの50代リピーター様の事例

悩み

年齢とともに髪質が変化し、くせが強まり、髪も細くなっている気がします。特に後頭部から襟足のくせが強く、ブローも大変です。

自然なストレートヘアに憧れますが、

ペタンコにはなりたくありません。

 

アクシスからのご提案

ハチ下部分の縮毛矯正をご提案させていただきました。

無理に全体にかける必要はありません。

気になる部分、伸ばしたいところにだけ縮毛矯正をかけます。

 

現状

前回の縮毛矯正から半年が経っております。

 

↑ ご来店時

定期的にカットをされてますので、襟足の部分にはストレート部が残っておりません。うねりが出て、まとまりにくく膨らんでします。

↑ ご来店時

ボブスタイルなので、表面の髪は長さもあり、もともと表面のくせは強くないため、気になりません。

トップは、ペタンコになりたくないとのご希望ですので、

ハチ上は、縮毛矯正をかけないでおきます。

 

ご参考までに、半年前のお仕上がりとの比較

 

↑ 2021年12月ご来店時のお仕上がり

↑ 2022年6月ご来店時

 

↑ 2021年12月ご来店時のお仕上がり

↑ 2022年6月ご来店時

↑ 2021年12月ご来店時のお仕上がり

↑ 2022年6月ご来店時

毛髪は、1ヶ月に約1センチ伸びます。

半年で、約6センチ伸びました。

襟足付近の髪は、前回かけた縮毛矯正の部分は切ってしまい、新しく伸びてきたくせ毛の状態です。

 

特に、後頭部〜襟足にかけては、くせも強くてモコモコと

膨らみ、はねてしまいます。

 

部分的な縮毛矯正のメリット

 

  • ダメージを最小限に抑えられる。
  • 全体にかけるより、時間が早い。
  • ナチュラルに仕上がる。

 

当たり前のことですが、

かける部分が少ないので、

時間も早く、ダメージも少ないです。

 

地毛の部分も残してあり、ペタンコにならず自然なボリューム感があるので、

ナチュラルな仕上がりです。

かけている部分と、かけていない部分の境目も全く気になりません。

↑ お仕上がり

↑  ご来店時

 

↑ お仕上がり

↑ ご来店時

 

クセの強い、内側に縮毛矯正するだけ、

こんなに、ボリュームも落ち着き、ご自宅でのスタイリングも簡単になり扱いやすくなります。

気になっていた、後頭部〜襟足のクセが落ち着いて、ショートボブのスタイルもカッコよく決まりますね!

 

こんな方にオススメ

  • 部分的なクセでお悩みの方

(前髪、顔まわり、ハチ上、ハチ下など)

  • 全体に縮毛矯正しているが、特に◯◯部分のクセが早く気になる方

 

お客様のご希望のスタイル、クセの感じをカウンセリングさせていただき、ご提案させていただきますので安心してご相談ください。

 

価格

縮毛矯正 全体   ¥14,520
縮毛矯正 リタッチ ¥12,100

縮毛矯正 ハーフ  ¥11,000
縮毛矯正 フロント ¥7,150
縮毛矯正 顔まわり ¥8,250

 

クセ毛でお悩みの方、部分的なクセでお悩みの方、是非ご相談ください。

 

 

カテゴリー

アーカイブ