Case

世田谷千歳烏山 Hair AXCIS は、あなたの目指したい美しい髪「髪質改善」へと導きます!

2020.05.28

こんにちは、竹田です。

緊急事態宣言が全面解除されたとは言え、相変わらずコロナへの感染不安は消えた訳ではなく緊張感を持った生活が続いています。

皆さま、お変わりおございませんか?

 

今回ご紹介させて頂くのは

30代女性です。

お仕事をしながら主婦業・子育てと忙しい女性。

 

「コロナの事もあって、だいぶ間があきました!やっと来れましたよー。

髪が増えてこんなにふくらんじゃいました!」との第一声!!

 

本日のメニューは、カットと髪質改善トリートメントです。

お客様の悩みは

  •  髪が多い
  •  髪が太い
  •  癖毛
  •  パサパサしやすい
  •  短くすると髪を結んだ時毛先が
  •  ピンとして硬く見える 

 

では、どうしたいのか?

  • あまり切りたくない しなやかさが欲しい
  • 広がりをおさえたい
  • ブローの大変さを軽減したい

そして、今のご自分の髪に対して2ヶ月ほど前に初めて髪質改善トリートメントをして、その後1ヶ月ほどはとても良い感触が続いたけれど、日が経つにつれトリートメントの効き目が無くなってきたのかしらと感じたそうです。

 

ここで今、最も興味深い事の一つである髪質改善について少しふれさせて頂きます。

髪質改善と言っても、生まれ持った髪質を別の物に変える事は出来ません。わかりやすい言葉にすると『髪質改善リニューアル』の方が正しいのかもしれません。痛んだ髪を作っていくお手伝くのです。

 

多くの方の悩みに通じる髪の質感とはなんでしょうか?

  •  柔らかい、硬い
  •  少ない、多い
  •  サラサラ感が無い
  •  指通りが悪い
  •  バサバサしてしまう
  •  絡まりやすい
  •  脂っぽくなってしまう
  •  膨らんでしまう
  •  痛んでいる

思い浮かぶワードは限りなくあります。一人として同じ髪質の人はいないと、日々たくさんのお客様の髪に触れさせて頂いている私も感じます。

 

同じスタイルをご希望されたとしても、それぞれのお客様の髪質や癖、毛流れ、生え癖などによってラインは同じでもスタイルを作る過程は少しづつ違いますし、髪の扱い方スタイリングの仕方も変わります。お客様が家に戻りご自分でお手入れをする時の再現性も違ってきます。

 

これらを踏まえたうえで、施術に取り掛かりましょう。

カットはラインを揃え、毛量を調節します。

シャンプーをして、髪質改善トリートメントをしていきます。

 

アクシス、髪質改善トリートメント

施術行程は

まずシャンプー

ここで使うシャンプー剤はお客様の髪に合わせてカウンセリングの際選んでおきます。

 

頭皮の汚れをしっかり洗い流します。

 

シャンプー後、髪の水分を十分にタオルドライします。

 

ここから4種類の専用トリートメントを塗布していきます。

 (メドウフォームという植物の子から抽出された植物由来の液体オイルを主成分としたトリートメントです)

 

1番、2番のトリートメントは髪の内部に働きかけます。メドウフォームセラミドが毛髪内部まで浸透し潤いで満たしメドウフォームPPTが髪の質感を扱い易くします。補修と保湿・補修と保護の効果があります。

3番、4番のトリートメントは髪の外部に働きかけます。メドウフォームラクトンの働きによりドライヤーなどの熱によってキューティクルを守り、メドウフォームグロスが毛先の複層被膜を作ってくれるという素晴らしい内容成分で、美しい髪へと導くのです。

 

紙質改善トリートメント終了です。

髪一本一本にトリートメントがしっかり浸透していますので、根本の唸りが落ち着きました。

 

ドライをしていきます。

 

施術前全体にボリュームが出て唸っていましたが、毛先も落ち着きました。

シルエットが随分タイトになりました。毛先も落ち着き、手触りも良く艶やかになりました。

 

お客様の声を聞いてみました。

「ワーッ!頭が小さくなりました、嬉しいです、やっと落ち着きましたーありがとうございます」

こちらこそ、喜んでいただけて嬉しい!ありがとうございます

 

改めて言います

 

アクシスの髪質改善トリートメントは縮毛矯正や酸熱トリートメント、サイエンスアクアなどと違い、髪質リニューアルトリートメントです、薬品、アイロンなどを一切使いません。髪に負担をかけず毛髪一本一本にメドウフォーム油由来の補修成分がたった20分で美しい髪へと導いてくれるのです。

 

髪はとてもデリケート

一度傷つけてしまうと、そのままでは修復されません。だからこそ今以上ダメージを加える事は防ぎたいのです。

 

美しい髪を保つために注意したい事は

  髪に合わないシャンプーを使う

  タオルで髪をゴシゴシ拭かない

  濡れたまま放置したり、

     そのまま寝ない

(髪は濡れた状態がいちばんデリケート、キューティクルが水分により柔らかくなっていてタオルでゴシゴシするだけでも傷ついたり剥がれたりする事があります。すぐに乾かしてキューティクルを締めること。少し意識するだけで随分違います。)

 

まとめとして

今回のお客様は2度目の紙質改善トリートメントをして頂きました。

1度目にその効果を実感されて、今回も是非とのご希望でした。

ただ残念なのは、1度目と2度目の間が2ヶ月程あいてしまった事です。

髪質改善トリートメントの効果を最大限に活かすためには、1ヶ月に1度のサロン施術を、最低3ヶ月定期的にくり返す事でトリートメント成分の定着が良くなるのです。けれど、この度の自粛生活によって人々の行動にも大きな影響があり、思うような日常生活がままならないのも現実です。

 

一日も早く、新たな生活スタイルが安定したらと願っています。

カテゴリー

アーカイブ