Case

デジキュアパーマのもちはどのくらい?低温・ダメージレス・デジタルパーマとの違いやメリット・デメリットも解説します。

2020.11.17

皆さんこんにちは。

世田谷区千歳烏山の美容室「AXCIS(アクシス)」の村山です♪

 

 

実は前回の記事でダメージレス×ゆるめ「メンズのデジキュアパーマ」のおすすめを書きましたが・・・。

 

 

「メンズショート(短髪)でパーマスタイルをしたい!」おすすめパーマは?費用時間は?失敗しないメンズパーマを解説!男性もゆるめ&ダメージレスなデジキュアがオススメ【世田谷区(千歳烏山)/メンズヘアサロンAXCIS】

 

「女性はデジキュア出来ないの?」

「ロングは出来ないの?」

いいえ、出来ます!!

というわけで今回の記事です。

 

SNSや口コミで話題のダメージレスデジタルパーマ「デジキュアパーマ」。

 

「低音パーマ」とか、「ダメージレスパーマ」とかSNSやネットでよく聞くけど、実際どんなパーマなの?

 

今回はその「デジキュアパーマ」について女性のお客様の事例をご紹介しながら、詳しく紹介・解説していきます。

 

最先端ダメージレスパーマ!!「デジキュア」とは??

 
 

 

というダメージレスな施術にも関わらず、毛流れ、ゆるめのウェーブ、外はねなどを「コテ・アイロン無し」のスタイリング剤のみで再現可能。

他のホット系パーマ(デジタルパーマ)よりも1時間以上、施術時間の短縮を実現。

使用する薬剤の約9割以上がトリートメント成分で極上の柔らかウェーブを生み出します。

人気の外国人風パーマを演出できる、特許取得の最高品質デジタルパーマの発展型。

究極のダメージレス、極上の柔らかさ。こだわり抜いた革新の新世代デジタルウェーブです。

 

「デジタルパーマ」は高温の熱を使ったパーマのことです。

髪が濡れている状態ではパーマがゆるくなり、乾かした時にウェーブが出るのが特徴です。
ヘアアイロンを使用して巻いたような立体的で弾力のあるゆるめの空気管のあるカールを出すことができます。

他パーマよりもちが良いし、かかってる?くらいのゆるめのカールなので、扱いやすく長くパーマヘアを楽しみたいというのがデジタルパーマです。

薬剤+高温の熱をメインにして髪にウェーブをかけていきます。

デメリットとしては、

薬剤を塗布し放置してから、一度流してロッドを巻いていき、また放置して、かかり具合をチェックして、別の薬剤をつけ放置して・・・と、時間がかかります。3時間~3時間半が平均的でしょうか。

あとお薬が縮毛矯正(ストレートパーマ)と同じお薬なので、美容室で扱う薬剤の中でダメージが最も大きいのがデメリットです。

(通常、縮毛矯正のお薬は美容室で取り扱う薬剤の中で、ブリーチと同じように最も髪に負担をかけてしまう薬剤になっているお店が多いです。)

さらにその薬剤を髪に反応させるため高温を髪に与えます。

こう聞くと、いかに髪に負担をかけているかがわかります。

 

デジキュアのメリット

  • 長持ちさせたい=大き目のゆるめのウェーブをしっかりかけるので、持続期間は3ヵ月~6か月と長持ちです。
  • 忙しい朝にコテやアイロンを使わなくていい=ドライヤー+スタイリング剤だけで巻き髪風、ゆるふわワンカールヘアが可能。
 
 

デジキュアのデメリット

  • 立体的な大きめのウェーブなので根元からの細かいウェーブのスタイルは出来ない。(この点はデジタルパーマも同じです)。
 
デジタルパーマを比べてダメージレス、早い、簡単にセット出来る、と、かなり進化しているのがデジキュアパーマなのです!!

ではここから実際のお客様の事例と共にご紹介していきます。

 

本日のお客様 20代 女性 お悩み

この日は縛ってご来店されていたのでクセがついていますが、地毛は直毛×軟毛です。

 

直毛でキューティクルがしっかりしているため、コテで巻いてウェーブをつけてもすぐにウェーブがとれてしまうことがお悩み。

忙しい朝に時間をかけてコテで巻いても、「あれ?ウェーブどこいった??」と、すぐにとれて直毛へ戻ってしまう。

過去にコールドパーマをかけましたが、キューティクルがしっかりしている髪質のため、かかりづらく、かかってもダメージ&パーマのウェーブもすぐ落ちてしまいました。

 

 

AXCISからのご提案

ロッドを外し、流し終わった状態です。

 

濡れている状態なので、毛先はくるくるです。

これから乾かし加減によってウェーブの仕上がりが変わってきます。

しっかり乾かせばゆるくなりますし、ハーフドライで仕上げればくるくるのウェーブになります。

 

お仕上がりです。


先ほどの濡れている時より、ウェーブがゆるく大きくなりました。

毛先を握るようにハンドブロー後、バーム系のスタイリング剤をもみ込んでお仕上げです。

「あ、簡単♪」だそうです♪

 

ビフォーアフター 比較してみました。

ビフォー/アフター 

ビフォー/アフター 

ビフォー/アフター 

ビフォー/アフター 

 

続いて動画もどうぞ。

パーマ=髪が痛む。という認識や経験をされた方へ。

これまで他店のデジタルパーマで苦い思いを経験された方に是非オススメです。

新世代のダメージレスパーマ「デジキュア」の体験をぜひしてみてください。

 

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

 

カテゴリー

アーカイブ